美熟女【四十路】出会い板!レス解消の手伝い!裏デジ評判・口コミ

先日、美熟女と会いました。

その女性はずっと結婚を逃してしまった女性で一度も結婚をしていないそうです。結婚になった異性もいたそうですが結局逃してしまったそうです。四十路になるその熟女は年下の私が見ても綺麗な奥さんという感じでした(結婚してませんが)。度々、裏デジの口コミ・評判でも美熟女の話を聞いていますが、実際に出会ったのは初めてでした。

そして私は美熟女のセックスレスを解消することになりました。

そもそも熟女もこのサイトを利用している事自体知らない人もいるかと思いますので一応説明しておきますと。

このブログでは言ってますが、裏デジでは年齢層が広いです。どちらかと言うと若い人は少ない出会い系サイトになります。なぜなら大規模出会い系サイトの方が即日の出会いがしやすく、癖がないからです。裏デジ・デジカフェと言えば癖も強いですし即日の出会いもできません。そして登録者はブログのように利用をしています。彼女たちは出会い系サイト+ブログ・日記サイトという認識です。若い子の学生の年代の女性はブログにあまり興味がないです。ですが20代半ば頃から徐々に自分でもブログをやってみたいという風に変わっていきます。ですので20代半~40代が一番多いんです。50以上だとスマホ世代から少し外れて登録率が少ないです。

ですので今回出会った熟女は裏デジでは恐らく上の層だったと思います。

美熟女が裏ログで日々を綴る

美熟女を発見したのは裏ログでした。彼女は30半ばからネットの出会いに興味を持ち始め、ネットで口コミ・評判が比較的良いデジカフェをスタートしたそうです。元々何かを描く・表現するというのが彼女も好きだったらしく長くサイトを利用しているそうです。

美熟女が書いているログの内容は自体は日々のあったことを書いているだけでしたが、なんせ綺麗な人でしたので人気が高くコメントは多かったです。特に40代の男性からモテていました。

私が好印象だったのは裏ログもしっかり書いていた事です。表ばかりログを更新する人も多いですが、裏もちゃんと書いている人は少ないです。それに裏だからといって無茶苦茶に書くのではなく、ある程度線引きをして書いている事も好印象でした。

そこで思い切ってメールをしてみました。

ラインもカカオも本当にやってないらしく、メルアド交換

メールをした印象は日記と同じで丁寧な人だなぁという事です。ちゃんと丁寧に距離感も考えてくれているようでした。この時点で、私は頑張ればこの四十路美熟女をセックスまで持ち込めるんじゃないかと思いました。

しかし問題が発生します。

ラインもカカオもしてないそうです。これはやや驚きです。スマホも持っていますが、あまり得意ではないそうで、最低限しか使ってないそうです。ちなみに裏デジは全部PCで使っているそうです。PCが使えるならラインもカカオも大丈夫だろうとは思いましたが、年上の美熟女には波風を立たせたくありません。わたしはメルアド交換を提案しました。

メル友関係になり、お食事を誘う

メールアドレスを交換したあとは、1週間ほどメル友関係になりました。その後、美熟女をうならせるためには何をしたら良いかと考えた結果。美味しい隠れ家的なハンバーグ屋さんが閃き、そこで食事に誘うことにしました。その提案にはやや四十路熟女もびっくりしているようでした。恐らく年下からのアプローチに戸惑ったのだと思います。ですが、わたしは熟女を体験してみたかったんです。

食事デート後はストレートに

食事デートはうまくいきました。

隠れ家的なハンバーグ屋さんは個室もあり、熟女とゆっくり話すにはちょうど良い空間でした。女性から人気の店だったらしくほとんどの客は女性でした。洞窟のような店内で落ち着いた空間でした。食べログで口コミ・評判がよかったお店なだけありました。

食事のときは四十路熟女はやっぱり綺麗でしたね。それで婚期を逃した話や裏デジの話などをしました。そしてセックスレスなのっていう話をしてきて、そこからエロい話をしていきました。綺麗な美熟女が少し照れ笑いをするのはなんとも色っぽかったです。それからお店を後にする時に私は

「2人っきりになれる場所にいきません?」

とストレートに言ってみました。これで来ればラブホテル行きは確定です。

そして四十路熟女は来てくれました。当然意味を分かってくれてます。ラブホて得るではセックスレスだった事が本当らしく久々のセックスで気持ちよさそうにしてくれてました。

終わりに:美熟女は素晴らしい

綺麗な熟女は全然セックス対象に入ると改めて思いました。余裕です。こんな奥さんが欲しいと思いました。年をとっても綺麗な人ってめちゃめちゃいいですね。

四十路微熟女とのセックスは脳みそに焼き付くセックス体験でした。裏デジのログ(日記)からこのような関係に発達するとは思いませんでしたが、今までない経験で良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です